top of page
  • 執筆者の写真Jyotisha_Ivy

こんにちは!Ivyです。


すっかりブログの方ご無沙汰してしまっているのですが、

12月についに流行り病になってしまい(汗)

自分含め家族全員病と戦う12月となってしまいました。。その影響で12月にご予約いただいていたご依頼者さまにはリスケジュールをお願いすることとなり、他「静養以外なんも出来かねます」みたいな状況になってしまいまして、各所に大変ご迷惑をおかけしました...。私自身は高熱は2日ほどでおさまったのですが、とにもかくにも食欲が湧かない日々が10日くらい続いて自動的に断食していたのですが、もともと断食が好きなので(指導資格持っているくらい)なんだか久しぶりに断食出来て途中から楽しかったです。


でも10日目あたりに突然「めっちゃお腹すいてる!?」ってなり、「もう別に肉とか食べなくても生きていけるかも」くらいに断食モードに入っていたのに、お腹ちゃんと空いたあたりから脂良い感じのラーメンとかフライドチキンとか、ちゃんと食べてますねw


さて雑談が長くなってしまったのですが、今年はインド占星術師(Jyotisha)としてデビューするという自身の鑑定師人生でたいへん大きな節目がありました。


インド占星術には2014年あたりからとても興味があったのですが、私が当時別の占術にて鑑定や執筆をメインとしており、またその方向で非常に多忙な時期だったため、勉強をするのだとしてもある程度なにか犠牲にしないと中途半端に終わるだろうというのは目に見えておりました。


しかし、2021年にご縁あって師のアキュバル先生からみっちり1年ご指導いただける運びとなり、本年デビューしてからは多くのご依頼を頂き、また同占術や他占術のプロフェッショナルの方ともご縁を頂くこととなりました。本当に、インド占星術を勉強し、インド占星術師になってよかったと思います...!


まだまだ未熟で、のびしろがあるJyotishaです。


来年はさらなる勉学に励み、また個人的に研究したいテーマや収集したいデータがございますので鑑定は現在ご予約頂いているもので一旦〆切しまして、来年2023年は研究やブログの執筆に尽力したいと思います。



よく鑑定の終わりかけの方に「様々言い当てられてなんだかよく分からないけど安心しました」というご感想を頂きます。神のシナリオ通りに真っ直ぐに進んでいるんだ、ああ自分って、自分の過去ってアレで良かったんだなぁという気付きにはやはり高い癒しの力があるのだと思います。


人は全員、余すとこなく違います。


しかし国、性別、家柄、宗教、思想、業界などであえて集合し時に区切らないと世界が回っていかないというのも事実の一つで、本来分かりやすくするはずの区分けも、自分を見失う要因になったり。カオスの中から自分だけの秩序を探すのがJyotishの醍醐味なのでしょう ホロスコープにはその人特有の秩序が記されており、世間一般からみれば不幸なことでも、その人にとっては当たり前のことで逆にその人を真に生きる上では必要な要素だったりする。幸も不幸も、大変大きな目で見れば同じ重さ。なのかも知れません。


今年は

・9惑星基礎知識


・12ハウス基礎知識



をまとめましたのでよろしければご覧くださいませ。



【おまけ】

〜とあるJyotishaの今年の課外活動〜


以下、とあるJyotishaの課外活動①②③に渡って紹介致します。

現在鑑定のお代金は鑑定後にお好きな額をお支払い頂いており、基本は更なるインド占星術関連の本やインド講師の講座費に充てています。余った分は最終的にインド占星術師としての素養を高める課外活動費に使わせて頂いております!



とあるJyotishaの課外活動その①

-ベリーダンス-


ベリー(belly)とはお腹という意味で、新たな命(光Jyoti)を宿せる子宮を賛美する世界最古級の踊り。Jyotishaが身につけるべき推奨技術学問に音楽(楽器・歌唱・踊り)があるので引き続き来年も励みたいと思います!今年は5回ほど舞台に立ちました。



とあるJyotishaの課外活動その②

-韓国語-


韓国語は自分の家系と関係がある言語で学生時代に留学するなど学習していたのですが、15年ほどブランクがあり、約2年前から週一でネイティブの先生からレッスンを受けて再学習しています。語学力もインド占星術師には必要な素養です。


今年は想定外のこと多しで予定より勉強が進まず来年の課題です。シルクロードの旅人たちや、経典を中国からインドまで取りに旅した三蔵法師こと玄奘は何ヶ国語も話せたそう。圧倒的な語学力は知識獲得の下支えになっていると思うので、今後も必要な言語は勉強し続けたいと思います。


当初今年はハン検2級レベル相当の資格取得を目指していたのですが(現在は3級保持)結局検定を受けられず将来的には最上級のハン検1級レベルを目指しているので精進あるのみです英語は大昔に2級取得していますが、普段使わないため英語筋は衰退気味こちらも来年地道に鍛え直します。



とあるJyotishaの課外活動その③

-法螺貝山修行およびマントラ御真言の詠唱-


インド占星術を学び始める2年ほど前に法螺貝と衝撃の出会いがあり以来法螺の師匠にご指導頂き稽古貝(会)や山での修行に参加しています。今年もたくさんの素晴らしい景色に会えました。


法螺貝はヴィシュヌ神の持ち物でありインドではシャンク貝と呼ばれているようで、宇宙誕生の音を放つ世界最古の楽器の一つ。口の形息の入れ方で音色を使い分けるのですが、今年は甲音がやっと出て、少し前より音色付けできるようになりました...!山に行き続けるのも体力必要なので体管理します。



〜来年2023年の課外活動抱負〜

来年できたらいいなと切に思っているのは弓道、もしくは薙刀です。 インド占星術師の推奨学問に武術があるのですが、自分これだけはこれといってやったことがなく さまざま調べた結果弓道か薙刀がピンときているので、来年はほんの少しでも片足突っ込めたらと思っています。




最後になりましたが、皆様も良いお年を!

健康第一です!元気な年末年始をお過ごしくださいませ♪



Jyotisha Ivy.

30th December 2022.

コメント


bottom of page