top of page
  • 執筆者の写真Jyotisha_Ivy

みなさんこんにちは〜!

Ivyです。


↑昨年末から猫を飼い始めました!黒猫の金時(きんとき)です。よろしくお願いします♪



何気に2024年初めてのブログとなってしまいました...!改めて今年もよろしくお願いいたします。既にもう一つの名義の方の公式サイトやXでは述べたのですが、今年は年明けから早々に甚大な災害が起こりその後も騒がしいことが続きましたが、皆様ご自身の御心と御身体を引き続き大事にしていただけたらと強く思っています。


さて、昨今はもう一つの名義のライター業でお陰様で忙しくしており、風水の鑑定も何件か承っていたこともありましてインド占星術の鑑定からは少し離れていた期間があったのですが、引き続き鑑定は無理のない範囲で継続しております。


先日鑑定させていただいた方から鑑定のご感想をいただきましたのでこちらご紹介させていただきます。




Nさん(30代男性・TVディレクター、映像制作、宿オーナー)


【ご感想】

占いは人生2度目の経験。10数年前に、就活の吉凶と見通しを診ていただいて以来でした。

今回も人生の節目を迎えるにあたり、Ivyさんに初めて依頼しました。


結論から述べると、過去の人生により納得ができ、今の自分の立っている場所を再確認でき、今後の人生に対する期待が湧き、視界がクリアになりました


依頼したとはいえインド占星術に関する知識は皆無でしたが、Ivyさんはそれがどのようなものであるか、そしてご自身がどんな系譜の下でその術を受け継いでいるか、といったところから丁寧に説明し、安心させて下さいました。


自分が生まれた正確な時間が分からずご迷惑をおかけしてしまいましたが、いただいた分析は「これで間違いない」というものでした。過去・現在についてその通りだな、そんな星の下に生まれていたのか、という、ある種の「まだ知らなかった自分」を知れた感覚があり、今までの人生でしてきた選択を、さらに肯定的に捉えられるようになりました。


未来については想像以上にワクワクする分析をいただいたのですが、そんな結果とどう向き合えば良いか、という問いに対するIvyさんの答えは「全て忘れて人生を楽しめば良いんじゃないか」というもの


なぜならこれから先も、これまでと同じく自分の持つ星やカルマの下に進んでいくから、という補足をいただいて、納得と感動。術との距離感や活用の仕方を、俯瞰した立ち位置から関わられているように感じました。


インド占星術はあくまで手段の一つであり、結局大事なのは自分であると、背中を押してくれるような…

事情があって、一度日程を変えていただいたのですが(※こちらは私Ivyの急な事情でリスケジュール頂きました。Nさんありがとうございました!)結果的に、自身の徹底的な内省を終えた後、というこれ以上ないタイミングでお話を伺えることになり、全く別の角度から人生の検証をすることができました。


自分の前に延びる道は見つけていましたが、占っていただいたことで、他にもたくさん延びている道があること、その中で縁あって今いる場所に立っているんだということに気付かされました。この価値は、とても大きいです。

一つだけ困っているのは、感動した体験だったので、今回の時間を忘れることは難しそうだということ。笑


Ivyさん。ありがとうございました。





以上、Nさん大変ご丁寧なご感想をありがとうございました...!


今回の鑑定は最後の最後まで過去のライフイベントとの確証がいまいち持てず、時刻修正が過去一難しかったのですが泣

結果的にお話ししていく中でNさんも私も「これで間違いない!!」と共にテンションあがるようなwエピソードや過去の点がいくつか出てきて本当に安堵しました。

この「時刻修正して合ってた時の安堵感」とかいう超ニッチな安堵感なにwwおそらくインド占星術師他時刻修正をタイトにやってる術の方しか味わえないゲキ狭範囲の安堵感です。


ご感想の中で、私が

「全て忘れて人生を楽しめばいいんじゃないか」と言っている部分があるのですが、


度々占い師が鑑定中に「あ、これ自分自身にも今必要な言葉なんだ」


となることはあり、今回はそのケースの典型的なものでしたね。


私はタロットに7歳の時から触れており、30年前に「占いの世界」に接触してしまっており、そこからさまざまな術に触れて来まして今インド占星術とご縁を頂いているのですが、やはりとても強い術だなと使いながら思いますし、特に人生を真摯に生きて運命に向き合う覚悟がある方には納得のいく答えを準備してくれる術だと思っています。


しかし、だからといってやはりインド占星術の法則以上のことが当たり前にあり、まずそもそも全てはコントロールなんてできないし、基本的には絶対的な自然界のシナリオに人間は服従するしかないんだろうなと私は思っています。


だからこそ、楽しく精一杯今生の時間を生きればいいと思います!



Comments


bottom of page